ぱっちりひつじ

げんじつにっき

ショップ委託情報

ひつじA:りょう :
Category: おしらせ,おんがく

こんばんは、ひつじAです。

ブログでの告知がだいぶ遅くなってしまったのですが、
現在、「ゆめにっき1」「ぽぷぺぴぱ」の2作品を、東京・目白にあるプログレッシヴロック専門店「ワールドディスク」様にて取り扱って頂いております。
(有難いことに、実はいったん売り切れになったりしたのですが、無事に再納品も済みまして、現在も取り扱って頂いております)

http://www.marquee.co.jp/world_disque/d.w.frameset.html

ページをずいずい下へ送って頂くとわかるのですが、両作品について大変ありがたいレビューを書いて頂きました、わーい。
個人的に日頃からお世話になっているお店ですし、感無量です。

都内近郊にお住まいの方もそうでない方も、是非お立ち寄りくださいね。
世界各国の名盤・珍盤がいっぱいあって、プログレ好き・ユーロロック好きには堪らない感じのお店ですよ~~。

ひつじAによる全曲解説:第11回「ぽぷぺぴぱ」

ひつじA:りょう :
Category: おんがく,ゆめ

7/15に無事に発売となった、1stマキシシングル「ぽぷぺぴぱ」。
我々としてはかなりチャレンジャブルな新作だったのですが、
いかがでしたでしょうか。
現在はオフィシャル通販でのみ取り扱っていますが、
今後はショップ委託やイベント頒布も予定していますので、
ぜひチェックしてみて頂きたく思います。

今回は、その新作から、
タイトルトラック「ぽぷぺぴぱ」の解説を書いてみようと思います。


■ぽぷぺぴぱ

ぱっちりひつじ初の、ひつじE:ゆう との共作曲です。
ある日、ひつじEが「へんな夢を見た!」といってメールを送ってきたのですが、
それを読んだ瞬間、まるで自分がその夢を見たかのように、
ポーーンと閃いてしまいまして。
メールに書かれていた物語を歌詞の形に整え、
そこにメロディをつけて仕上げたのがこの曲です。

以下、ひつじEの見た夢を僕なりに解釈したものです。





夢の中で、ひつじEは歌のレコーディングをしていました。
しばらく普通に歌っていたのですが、
突然、口から何かがポポポポポーン!と飛び出したではありませんか。
見てみると、肌色のそら豆が5個。
どうやら、ポップノイズ(※注)がそら豆の形をとって実体化してしまったようです。

※注
歌を録音する際、マイクに息が直接かかってしまうと、
「ぼふっ」という雑音が入ることがあります。
この雑音を「ポップノイズ」と呼びます。

驚いたひつじEですが、なんとなくマイクに向かって「ぱ!」と喋ってみると、
そら豆たちが次々に反応し始めました。
「ぽ!」
「ぷ!」
「ぺ!」
「ぴ!」
「ぱ!」

どうやら彼らにとって、人間と意思疎通できたのは初めてだったらしく、
それぞれが「ぽ!」「ぷ!」などと声を出しながら、
嬉しそうに踊っています。
そら豆と一緒に声を出し合ううち、すっかり楽しくなってしまったひつじE。
歌の録音のことなど忘れ、ずっと彼らと遊んでいたのですが・・・

気がつけばかなりの時間が経ち、
ひつじEは、レコーディングの続きをしなければいけなかったことを思い出しました。
しかし、そら豆たちは相変わらず騒ぎ続けていて、
一向におとなしくなる気配がありません。
そこら中を飛び回り、大声を出しながら踊り続ける彼ら。
困ったひつじEが、思わずちょっと強い口調で注意したところ・・・

一瞬、驚いて硬直したそら豆たちでしたが、
すぐに笑顔に戻り、
「は~い」と元気に返事をしながらスタジオを出ていきました。
思ったより素直な反応に驚くひつじE。
その時、一番最後に出て行こうとしていたそら豆が、
振り向きざまにこう言いました。
「あ、たまには、ぽぷぺぴぱしてね!じゃあね!」

そしてひつじEは、一人ぽつんとスタジオに残されました。
さっきまでの騒々しさが嘘だったかのように、
スタジオの中は静まりかえっています。

レコーディングは無事に終わったものの、
だんだんと寂しさが増してきました。
何の音もしない、何ひとつノイズの入らない防音室の中で、
そら豆たちと楽しく過ごした時間に想いを馳せていたのですが・・・。

そこでふと思い出したのです。
そら豆は最後にこう言ったのでした。
「たまには、ぽぷぺぴぱしてね!」と。

そうか、僕らは「ぽぷぺぴぱ」でつながっている。
あの楽しいリズムをいつも保っていれば、
きっとまた会えるはず。

そう考えたひつじEは、また元気に歌を録音し始めました。
「ぽ!」「ぷ!」「ぺ!」「ぴ!」「ぱ!」のリズムを思い出しながら。





という感じで、とてもかわいらしく、心温まる物語だったので、
思いきり明るくポップな曲にしてみました。
1番、2番、間奏、繰り返し、という、
一般的なポップスの構成をとっているのが一番の特色でしょうか。
あまりに明るいので、
メンバーにデモを聞かせた時、「どうしたの!?」と驚かれたくらいです。

とはいえ、単にポップなだけでは面白くないので、
ちょこまかとネタは入れてみました。

「5匹の豆」を意識して5拍子を基本にしてみたり、
踊っている様子を出すべくツイスト系のリズムを導入してみたり、
豆が帰っていくシーンではドヴォルザークの「家路」をこっそり引用してみたり・・・
あと、この曲の調性は「Gメジャー」なんですが、
そら豆の「そ」と、音符の「ソ(=G)」をかけています(自己満足)。

アレンジ面では、豆っぽさを出すべく細かい音符を多用して、
コロコロ・ツブツブした感じを狙いました。
そのせいか、演奏にあたってはかなりの忍耐力が必要で、
メンバーのスキルアップにもってこいな感じになった気がしてます。

ボーナストラックに「サボリバージョン」を入れようと思ったのも、
各メンバーの普段の基礎練習に便利かなー、
と思ったのが最初のきっかけだったりします(笑)

新作「ぽぷぺぴぱ」発売!

ひつじA:りょう :
Category: おしらせ,おんがく,にっき,ゆめ

さてさて、当初の予定より遅れてしまいましたが、
新作「ぽぷぺぴぱ」が無事に発売となりました!!
すでにお手元に届いている方もいらっしゃると思いますが、
たくさんの予約を頂き、本当にありがとうございます!


今作は、2ndアルバム用に作りためていた曲のうち、
アルバムに入れると浮いてしまいそうだったクセの強い3曲を、
マキシシングル扱いで単独リリースしたものです。
どの曲も今後アルバムに収録されることはなく、
このCDでのみ聴けるものとなりますので、
ぜひぜひ手にとって頂きたいなと思います。


今後のイベント(M3など)にももちろん持っていくつもりですが、
空間想庫での通販では、
ひつじB描き下ろしのレアなポストカードも先着順でお付けしますので、
ぜひぜひチェックして頂けたらと思います。


空間想庫 – 空間金魚web直販店 –
https://sv111.wadax.ne.jp/~ku-kan-so-ko-com/

イラストのお話8

ひつじB:くうかんきんぎょ :
Category: おんがく

ぱったり更新が滞っておりました・・・。毎度おなじみ(?)イラストのお話です。

 

今回は8曲目、『あみずし』

キーワードは

・あみ

・シャリ

・ちょっとでかい

 

もう構図に関してはひつじAさんのイメージのまま。

とにかく絵で説得力を持たせられるように頑張ったつもりです。

網は生臭さや生っぽさ、ちょっとぬめっとしている感(昆布を水に戻した時の表面みたいな感じ?)が出るように気を付けたり、米粒が立っているように気を付けたり、

夜中描き始めて、朝5時ごろに着彩が終わったのを覚えています。

・・・結果はご覧の通り。

少しでもお伝えできていたらうれしいです。

 

ものすごくストレートなイラストですが、個人的にはかなり気に入っています。

にしても、ブックレット7曲目と8曲目の見開きページのなんと濃いことか。

 

最後になぜかメモで「3mではない!」と書いてありました。

どんだけ大きい寿司を想像していたのでしょう(笑)

 

ポップな曲が出来つつあります

ひつじA:りょう :
Category: おしらせ,おんがく,にっき

ぷぷぷ・・・現在製作中の新曲は、
プログレッシブかつ・・・
ポップ!!!

ぱっちりひつじ流の変なポップソング、完成間近です!

故意・・・(笑)

ひつじB:くうかんきんぎょ :
Category: おんがく,にっき

ぱかっとひつじBの頭を割ると・・・。

ヒトニハ イエナイ アンナコト ヤ コンナコト ガ

 

・・・は、置いておいて

まずは最初に目にするバンドメンバーを驚かそうとしてました。

イラストが各パートを担当するひつじメンバーたちにどんな影響を及ぼせるか。という。

(もちろんイラストはひつじAさんのOKが出ている状態で)

敵をだますにはまず味方から。的な(笑)