ぱっちりひつじ

げんじつにっき

イラストのお話 その2

ひつじB:くうかんきんぎょ :
Category: おんがく

二曲目は「ぶらぶらねこ」ですね。

ひつじAさんからサンプル楽曲を聴かせてもらったときすぐイメージが出てきたので、 最初に描いたスケッチはほぼ今(ブックレット内)の構図になっていました。

風景的には 夏ではない季節。雨があがって地面にはまだ水がはっています。

空にかかった虹は、水面の反射によって「光の環」を描いています。 それは「ぼく」と「ぶらぶらねこ」の奇妙な関係、 理屈ではなく「つながっている」という事を表現しているつもりです。

電柱の続く一本道。 少年と猫はまっすぐ進んでいくのでしょう。