ぱっちりひつじ

げんじつにっき

ひつじAによる全曲解説:第7回「かみのけがとれた」

ひつじA:りょう :
Category: おんがく,ゆめ

さてさて、今回の解説は、割とポップなこの曲。

■かみのけがとれた

僕は、歯が抜ける夢をよく見るほうです。
何やら口の中がモゴモゴすると思ったら、ごっそりと歯が抜けているという。

そういう展開になりそうな時というのは、夢を見ている最中にもなんとなく分かるのですが、
2011年のある日、全く予想できない新たなパターンの夢を見てしまいました。
それがこの夢です。

洗面所で顔を洗おうとしている僕。
そのとき、ふと違和感を覚えます。
「なにか、もみあげのあたりがおかしい・・・!」
そう、鏡を見ると、もみあげの部分に、妙な隙間が空いているのです。

その隙間に指を入れてみると・・・。
ヌトッ。
イヤな感触を覚えました。
もはや悪い予感しかしませんでしたが、勇気を出して、ぎゅっと持ち上げてみると、なんと。
髪の毛が、まるでカツラのように、すぽっと外れてしまったのです。
そして、指には青いペンキがドローッと。

恐怖とショックで我を忘れた僕は、色々と試行錯誤を繰り返し、
なんとか髪の毛を戻そうとしますが、戻りません。
あまりのことに涙が出てきましたが、
それもまたドロッとした青い涙で、危うく卒倒しそうに。

そうこうしているうちに、いつものイヤな感覚を覚えました。
・・・口の中がモゴモゴする。
そして、ベッと吐き出してみると・・・(以下略)

・・・

いやー、ほんとにイヤな夢ですね。
幼い頃の僕は、ブルーレットの青い水が怖くて怖くて、
軽くトラウマになっていたのですが(今もかも)、
そんな事も影響した夢だったのかもしれないなぁと思ってます。

曲にするにあたっては、イヤな気持ちを吹き飛ばすべく、
思い切りアホらしくしてみました。
ボーカルのひつじC:ちさるちゃんは、この曲がやけに気に入ったようで、
「すぽっ」や「ブクブクブクッ」などの部分を妙にこだわっていまして。
結果、実にアホらしくリアルな「すぽっ」や「ブクブクブクッ」が録れました。
こういうのをやらせたら彼女の右に出る者はいないなぁと実感した次第。

あと、見どころは、ひつじAの恐怖心を完全に描き切ったアートワーク。
ポップな曲調にそぐわないホラー絵ですが、
なにやら感動してしまったので、一発OKを出しました(笑)