ぱっちりひつじ

げんじつにっき

ひつじAによる全曲解説:第14回「ホラーティッシュのうた」

ひつじA:りょう :
Category: おんがく,ゆめ

続いては、3曲目、「ホラーティッシュのうた」。
かれこれ10年以上も昔、アルバイトに勤しんでいた時代に見た夢を元にしています。


■どんな夢?

とある雑貨屋でバイト中、話題の新製品のサンプルが届きました。
その名は「ホラーティッシュ」。
5箱で1セットになったそのティッシュは、
思わず鳥肌が立つような禍々しい雰囲気を放ち…

なんてことは一切なく、どうってことのない、安っぽいオーラを放っていました。

呪いの紋章付きティッシュ(ホワイト&イエロー)、これは、まぁ分かる。
ホラーっぽいもんね。

血痕付きティッシュ(ピンク&ブルー)、これは分かりやすいかも。
血の痕が付いてるのは、まぁ怖いかもねぇ。

わさびティッシュ(グリーン)、おい、なんだこれは。
あぁ、でも、これで鼻をかんだりしたら、確かに恐ろしい事態にはなるか。

ティッシュを試しに使ってみながら、なんとか怖いところを見つけようとしますが、
正直、安っぽさばかりが目につきます。
ぜんぜん怖くない。
がっかりしながら、雑貨屋の店長と雑談を始める僕。

「それにしても、なぜ、血痕付きがピンクとブルーなんですかねぇ?」
「血痕付きティッシュがホワイトだと、鼻血をふいた後のティッシュみたいだろ?
だから目立たないブルーとピンクにしたらしいよ」
「な~るほど」

…?

…まぁ、そんな夢です。


■どんな曲?

あまりにしょーもない夢だったので、
ちょっと脚色を加えて、CMソング化してみました。
夢で見た通りの展開をそのまま曲にするというルールから逸脱しちゃうかな?と、
最初は躊躇もありましたが。。
夢の中でCMソングが流れていた記憶もあるので、まぁいいかと。

全体的にノリノリのポップロックチューンですが、
中間部では、不吉な数字と呼ばれがちな「13」を取り入れ、
13/8拍子なんていう難しい拍子を使ってみました。
その結果…

肝を冷やしたのは楽器隊メンバーだけだったというオチ。
リズム間違えそうで、すごく怖かったです。

あと、ひつじBのイラストの、送料の部分。
これは、ホラーですよ。
なにせ、商品の値段よりも、送料のほうが高いですからねぇ!


■そのほかのエピソード

この曲の特徴でもある、うさんくさいテレビ通販パート。
1本のマイクをボーカル二人で持ち替えながら、
アドリブでやってもらったのですが。

録音前に軽い打ち合わせをしただけなのに、
たった1回のテイクで完了。

凄い、凄いぜ。

…と思ったけれど、考えてみれば、この二人は普段からこんなノリなので、
単に素のキャラが顕在化しただけかもしれない説。
まぁ、結果オーライですけども。