ぱっちりひつじ

げんじつにっき

ひつじAによる全曲解説:第25回「にくきゅうとかいてレイコとよむ」

ひつじA:りょう :
Category: おんがく,ゆめ

今回は、シングル「ドSピエロのボブ」に収録された、
ぱっちりひつじ史上、最も短い曲です。


■どんな夢?

夢の中で、
とあるお告げが聞こえてきました。
威厳のある、神々しい声です。

そのお告げとは。

「肉球と書いて、レイコ(礼子)と読む。」

まったくもって意味不明ですが、そのとてつもない説得力に、
僕はただ圧倒され、
思わず声を発していました。

「押忍!」


…と、ここで覚醒。


■どんな曲?

意味不明なお告げに、ただ納得し、
心の中で「押忍!」と納得するだけの夢。

その納得した感じを、
たった1音のキメに全力で込めた曲です。

ヘヴィメタルをお好きな方はピンときたかもしれませんが、
これ、ナパームデスというバンドの、
とある有名な曲のパロディになっています。

ただ、それだけではありません。

僕の好きなジョン・ゾーンという前衛音楽家が、
むかーし、Naked Cityというバンドで、
これのパロディっぽいことをやっていまして。
この曲では、それをさらにパロってみました。
パロディをさらにパロディにするという試み。

(注意)
元ネタは、検索すると見つかるかもしれませんが、
なかなかにエゲツナイ曲であるうえ、ショッキングな画像も多く出ますので、
耐性のある方以外にはオススメしません。
検索する時は自己責任で!


■そのほかのエピソード

10秒にも満たない曲ですが、
アートワークは凝りに凝ってもらいました。
ひつじB:くうかんきんぎょ としては異例の、
コテコテマンガチック&劇画調の団員たちです。
暑苦しい!!

神のお告げの声はひつじC:ちさる、
「押忍!」の部分は、男メンバー全員の声を収録しました。
それに加えて、
ひつじF:とよでぃ の実の息子である、
ひつじf:さくと 君も参加。

よーく耳を澄ませて聴いて頂くと、
かわいいボーイソプラノがうっすら聞こえると思います。