ぱっちりひつじ

げんじつにっき

ひつじAによる全曲解説:第26回「あこがれのル・ソホラ」

ひつじA:りょう :
Category: おんがく,ゆめ

続いて、シングル「ドSピエロのボブ」に収録された、
古臭くて怪しいテイストを持った曲です。

試聴動画はコチラ↓
https://youtu.be/SdCr8tS8nxg



■どんな夢?

舞台は、ネオンの光がゆらめく歓楽街。
その一角、薄暗い路地に、僕は居ました。

道には薄汚れた洗濯物が大量に散らばっています。
その道を進もうとしても、うまく歩けず、
まともに立っていることすら出来ません。
あたりに充満する異臭、
それが自分の体に染みつき、思わず吐きそうになります。

しかし、そんな道を進むことになろうとも、
僕には行ってみたいお店があったのです。
それは、魔女が経営しているという噂の、
「ル・ソホラ」。
いわゆる「オトナのお店」らしいのですが、
子供の僕にはよくわかりません。

匂いに顔をしかめながら緩い坂道を進んでいくと、
自分の体に異変が起こりました。
物凄い勢いで、全身がもじゃもじゃの毛で覆われていきます。
その勢いに衣服もはじけ飛び、
あっという間に僕はゴリラの姿に変貌していました。

でも、気にしません。
そのまま坂道を駆け上がり、
ついに「ル・ソホラ」に到着しました。

期待と共に店のドアを開けると…。

中は真っ暗で、人の気配が全くしません。
どうやら、すでにお店はつぶれており、
すっかり廃墟と化していたようなのです。

ショックのあまり、
野太い声をあげて泣き叫ぶ、ゴリラの姿の僕。

すると、ガチャリと音を立てて、
女の人が店内に入ってきました。
魔女だ!
魔女のママが帰ってきた!

彼女は僕を見て一瞬おどろいた後、
急に、鬼の形相になって怒り始めました。

「アンタ!今までどこほっつき歩いてたの!
アンタがグズグズしてるからお店つぶれちゃったじゃないの!
アンタなんかもうウチのコじゃありません!
このウスノロソホラ!!」



…延々と怒られ続けた後、覚醒。


■どんな曲?

なんとも後味の悪い、正真正銘の悪夢。
でも、魔女のママが放った
「この、ウスノロソホラ!」という罵倒表現があまりに面白くて、
夢を見た後、すぐに曲が出来ました。

意図的に古くさいフレーズを盛り込んでみたり、
雑多で散らかった感じを出すために、
あえてルーズな演奏を心がけてみたり。

リズム隊の粘っこい節回しといい、
ピンクな感じのアートワークといい、
むわっとした感じの「場末」感を出せたかなーと思っています。


■そのほかのエピソード

ふぅ、改めて夢の内容を振り返ってみると、
この曲、自分の母親には聴かせられないなぁ(笑)。

それはさておき。

この曲は、ひつじE:ゆう の変幻自在のボイスパフォーマンスが満載です。
毛むくじゃらになる時の「エッ ホッ エッ ホッ」や、
最後のママの叫び声、
それ以外にも色々な声ネタが盛りだくさん。

新作のゆめにっき2でも、一人で5キャラぶんを演じ分けたりしているのですが、
そんな役柄が定着したのは、この曲からのような気がします。
いやあ、大変そうですねぇ。

やれと言ったのは僕ですけど。(←ひどい)